〝心の通ったバトン〟でつなぐ、M&Aという選択肢。
私たちは、実りあるM&Aを実現できます。

M&Aとは、「合併」と「買収」をおもな手段として、その名の通り親族や社内ではない第三者に事業を譲渡・継承することをいいます。

・売り手企業にとっては、事業や資産を信頼できる第三者に託すことができます。
・買い手企業にとっては、実績や将来性のある企業を活用して事業を拡大することができます。

M&Aを実りあるものにできるかは、調査や交渉などの経験値が豊かで、高度な専門的知識を持ち、それらに精通していることは勿論、当事者に親身に寄り添うことができるコンサルタントと出会えるかが成功の命運を握っているといってもよいでしょう。
中小企業を愛し事業承継に関する豊富なノウハウと事例をもつ、しんきん支援ネットワークにおまかせください!

私たちだけのM&A支援

M&Aを成功させるには、親身に寄り添うコンサルタントが不可欠
私たちは、「安心」と「丁寧」を約束します


「安心」
売り手、買い手のどちらも、私たちが地域で長くお付き合いしてきた企業。だからこそ、それぞれの実情や思いにしっかりと寄り添ったサポートが可能です。
「丁寧」
M&Aの実行に欠かせない高度で専門的な知識をもったコンサルタントが、じっくりと時間をかけて、双方が納得できるように取り組んでいきます。 

M&Aの基本的な流れと
しんきん支援ネットワークの支援

道内11信金のネットワークが持つ豊富な情報量と実績で中小企業の経営者の方に寄り添ったサポートをご提供し、
売り手・買い手のどちらにもご満足いただける質の高いマッチングを実現します。

M&Aの効果と法的手続き

M&Aには「合併」と「買収」があり、それぞれに得られる効果や法的手続きが異なります。

■M&Aの基本的な形態(合併・買収の種類)

合併(吸収合併)事業や資産の一切が他社に移り自社が消滅する
買取(完全買収)自社は残り支配権は他社に移る

■M&Aの効果

合併(吸収合併)売り手会社は、合併契約によって買い手企業に吸収されて消滅し、一つの会社になります。
買取(完全買取)売り手会社は、買い手会社の完全子会社として残り、グループ会社として支配されます。

■法的手続き

合併(吸収合併)株主総会の特別決議などの会社法上の手続きを行います。
合併によって債権債務などは無条件に承継されます。
買取(完全買取)買い手企業に売り手企業の株主が株式のすべてを売却します。
完全子会社になって代表取締役などの変更手続きが行われます。
中小企業同士のM&Aの特徴

①経営者一族の気持ちが強く働く
②売り手と買い手の関係にズレが出やすい
③企業対企業の合理性よりも個人対個人の感情でこじれる場合がある

中小企業同士のM&Aは、当事者の「思い」を重視し、丁寧に交渉を進めることが大切です。

中小企業のM&Aによくある問題点

中小企業のM&Aは、経営理念や企業風土や文化などが強く、社長の人柄や従業員との
関係などを考慮する必要があります。

労務・就業規則等がないか、あっても古くて全く新たな法律に準拠していない
・法令に準拠した規程類があっても現実には適正に運用されていない

会社側の不備や法令違反の懸念される労災事故、不当解雇や有給休暇不付与や時間外手当不払いなどの潜在事実があり、将来責務が懸念される
管理・諸規程類のファイル
・経理会計・決算申告関係の書類や資料
・定款、不動産権利証や有価証券等の重要物
・取引やノウハウに関する重要な契約書類

以上の管理保存などが、日頃特定の社員等に任せきりになっていて経営者や同族関係者の役員社員で掌握している者がいない
株式・自社が法律上(定款や登記上)で株式発行会社なのか、そうでないのかを把握していない
・株式発行会社なのに実際に株券が作られていない
・株券があってもその管理がズサンである
・紛失株券がある
・税金対策ですでに株式の分散保有が進んでいる
・過去の無策な相続によって株主が増えている
・社員や取引先、友人などの株式保有が多い
・経営者同族で3分の2の議決権がまとまらない
・名義借株主の株式(いわゆる名義株)がある
・死亡しているのに相続、名義書換放置の幽霊株主や行方不明株主がいる

M&Aは事業承継のひとつです
〜自社を売りたい方へ〜

M&Aを成功させるために必要なこと


自社の特色や
個性を見直す


他社からの評価を
確認する


焦らずじっくり
検討する

■しんきん支援ネットワークがお手伝いします!

実務経験豊富なコンサルタントが御社の特徴や価値を的確に検討・把握し、北海道に広がる11信金のネット
ワークで御社の要望にあった買い手企業をマッチングします。

理解しておくべき大切なポイント

1)買い手企業のねらいを知る

・買い手企業は会社の時価純資産(正味財産)がほしいのではない!
自社にはない、あるいは不足する、自社の成長戦略に適う事業の実績やヒト・モノ・カネ・情報といった“経営資源”がほしい。

・買い手企業は営業権に魅力を感じたときにだけ、時価純資産に対価を払おうとする!
 ✔︎収益獲得力・成長力や競争力の源泉となっているものは?
 ✔︎利益を上げ続けている、そして高い利益率の理由は?
 ✔︎信用、人材、技術、商品などの強みや特徴は?
それらは、M&Aの後も継続できるものか?

2)その評価と価格は本当に見合っているのかの確認

  • 今どき、売れる会社の経営者は勝ち組である
  • 自社の企業価値を思い込みや盲目的に過大(小)評価していないか?
  • 会社の財務力と事業の収益力に見合った価格か?
  • 経営者の自負と誇りを満たすのに十分な価格か?
  • 経営者の完全リタイア後の人生に十分な資金が得られるか?

私たちは、

・M&Aにおける理性的な納得と気持ちの整理を、手間暇かけて助言指導していきます。
・企業価値の客観的・買い手目線からの見方や評価について、経営者やほかの株主の適正な理解を導き、実現可能なM&A条件を検討していきます。
あなたの会社の価値を求めている人がいます!
WISHエントリーにご登録ください

WISHエントリーとは、売り手企業候補として予備的に企業情報などをエントリーしていただくことで、M&Aの検討を深めるための最初の一歩となります。
ご登録後は、買い手企業の情報提供やM&Aに関する具体的な助言・指導を支援いたします。

あなたの求める企業を探します。

豊富な企業情報の中から御社の希望にあった企業を検索。

あなたの会社を引き継ぎ発展させられる可能性のある会社を紹介します。

業種・業界・企業規模などさまざまな角度から検討した情報をご提供。

M&Aによって得られる相乗効果やリスクについてアドバイスします。

経験豊富なコンサルタントが親身になって個別相談に対応。

M&Aにおける方法や金額、条件や手続きなどについて納得のいくまで説明します。

M&Aスペシャリストや税理士などの資格を持つ専門家が実務面をサポート。

■WISHエントリーのメリット

☆あなたが望む買い手企業を探し、詳しい情報提供をします。
豊富な企業情報の中から御社の希望にあった企業を検索。
☆あなたの会社の魅力を最大限に引き出せる会社を紹介します。
業種・業界・企業規模など様々な角度から検討した情報を提供。
☆M&Aによって得られる相乗効果やリスクについてアドバイスします。
経験豊富なコンサルタントが親身になって個別相談に対応。
☆売却可能性評価と売却価値の磨き上げなどについてサポートします。
M&A予備的企業価値判断により、売却への課題確認や条件整理、売却可能企業への磨き上げなど丁寧に助言指導。
など…

■エントリーの流れ

STEP.1  信金へ相談する
後継者不在でお悩みの方や、M&Aに関心のある方は、私たちのネットワーク信金へご相談ください。
STEP.2  個別相談を受ける
専門家が事業承継を一緒に考えます。M&Aの可能性やWISHエントリーについて丁寧にご説明します。
STEP.3  WISHエントリーを申し込む
M&Aが選択肢の一つに考えられる場合、必要書類を添えて信金へWISHエントリーを申し込みます。
STEP.4  情報や助言をもらう
買い手企業に関する情報や、M&Aに関する具体的な相談が受けられます。

しっかり意思を固めてM&Aの準備を進める

※エントリーには信金の推薦としんきん支援ネットワークの審査が必要となります。
※エントリー内容はしんきん支援ネットワークの外へ開示したり提供することはありません。
※WISHはWish(自身の願いと他者の幸せを望む)に込められた想いであり、Win(勝利)、Identity(自分らしさ)、Satisfaction(満足)、Honor(名誉)の頭文字をとったものです。

M&Aはビジネスを拡大させるチャンス
〜他社を買いたい方へ〜

①すでにある資産や人材、ノウハウが活用できます

ゼロから立ち上げなくても売り手企業の価値(営業実績・ノウハウ・人材・取引先など)を引き継ぐことができます。

②新規開拓する必要がなく地域の活性化に貢献

M&Aによって地域や産業の発展に貢献でき、会社の将来と信頼を大きく広げることができます。

メリットとリスクについて

M&Aのメリット

①事業を拡大できる
②自社事業に新たな価値が加わる
③事業を多角化できる(他の分野へ進出できる)

M&Aのリスク

①従業員の士気が下がる場合がある
②固定費が増大し経営が厳しくなる
③売り手企業と買い手企業の利害が一致しない

理解しておくべき大切なポイント

1)会社という器を買うのではなく、そこにある資産と資源への「投資」

・M&Aは歴史と実績のある事業に係る設備や不動産、ノウハウ・技術や人材、取引実績、信用や知名度をまとめて手に入れる投資。
現在の収益力や競争力を支えている経営資源を買うという認識が不可欠!

・買い手企業が未来に向けて描く事業展開や成長の戦略ビジョンにかなう、また、それらを加速するものであれば、高い効果が得られる。
モノや不動産のように安くてお得な出物はない。冷静に投資判断として検討する必要。

2)戦略的な狙いに対する投資額としてふさわしいかの確認

将来期待収益と投資額のバランス(投資回収期間)として適切か?
・経営資源は円滑に引き継がれ、その価値は継続するか?
・人材の流出や取引の解消、隠れた債務などのリスクを適切に評価しているか?
・買収後の全体経営への影響はどうか?
・買収資金力(調達余力)とのバランスはどうか?

売り手はオーナー社長個人です。その心情や精神的負担などに十分に配慮しなければ、交渉の成立は難しいことを肝に銘じましょう。

あなたの会社の成長戦略を実現します!
SMAPエントリーにご登録ください

SMAPエントリーは、買い手企業候補として予備的に企業情報などをエントリーしていただくことで、M&Aを希望する売り手企業とのマッチングをスムーズに行うことができます。

あなたの会社が望む企業を探します。

豊富な企業情報の中から御社の希望にあった企業を検索。

あなたの会社の成長を実現できる可能性のある会社を紹介します。

業種・業界・企業規模などさまざまな角度から検討した情報をご提供。

M&Aによって得られる相乗効果やリスクについてアドバイスします。

経験豊富なコンサルタントが親身になって個別相談に対応。

M&Aにおける方法や金額、条件や手続きなどについて納得のいくまで説明します。

M&Aスペシャリストや税理士などの資格を持つ専門家が実務面をサポート。

■SMAPエントリーのメリット

☆あなたの会社が望む企業を探します。
豊富な企業情報の中から御社の希望にあった企業を検索。
☆あなたの会社の成長を実現できる可能性のある会社を紹介します。
業種・業界・企業規模など様々な角度から検討した情報を提供。
☆M&Aによって得られる相乗効果やリスクについてアドバイスします。
経験豊富なコンサルタントが親身になって個別相談に対応。
☆M&Aにおける方法や金額、条件や手続きなどについて納得のいくまで説明します。
M&Aスペシャリストや税理士などの資格を持つ専門家が実務面をサポート。
など…

■エントリーの流れ

STEP.1  信金へ相談する
成長戦略としてM&Aに関心のある方は、私たちのネットワーク信金へご相談ください。
STEP.2  個別相談を受ける
M&Aの可能性やSMAPエントリーについて丁寧にご説明します。
STEP.3  SMAPエントリーを申し込む
必要書類を添えて信金へSMAPエントリーを申し込みます。
STEP.4  情報や助言をもらう
売り手企業に関する情報や、M&Aに関する具体的な相談が受けられます。

※エントリーには信金の推薦としんきん支援ネットワークの審査が必要となります。
※エントリー内容はしんきん支援ネットワークの外へ開示したり提供することはありません。
※SMAPは、Strategic Mergers And Acquisition Partnerの頭文字をとったものです。

会社の将来や後継者問題にお悩みではありませんか?

経営者・従業員・ご家族・お取引先のすべてが幸せになり、地域の「事業」と「雇用」を守る事業承継を実現しましょう。
道内12の信用金庫による「しんきん支援ネットワーク(SSN)」があなたの会社のベストな事業承継をお手伝いします。